育毛剤の選び方

育毛剤を選びで失敗しないための重要なポイントの1つは、抜け毛の原因を見極めることです。ストレスや、血行不良、薬などの副作用、頭皮環境の悪化、など抜け毛の原因というのは人それぞれです。これらの原因とその応じた育毛剤を把握しておくことは育毛剤の選び方において大きな意味を持ってきます。

・血行を促進するタイプの育毛剤
正常な発毛は健康な頭皮からおこなわれます。健康な頭皮は血液中から運ばれる栄養素によって作られています。しかし、頭皮環境の悪化やストレス、運動不足などの生活習慣の乱れ、食生活の影響で血行不良がおこると十分な栄養が頭皮に運ばれなくなります。こうなると毛根の働きは弱まり、抜け毛や薄毛の原因に。このタイプの育毛剤は毛細血管を拡張することで血液の循環をよくし、栄養素が頭皮の届きやすくなる効果が期待できます。

・毛母細胞を活性化するタイプの育毛剤
健康な毛髪が生えるためには、毛根の毛母細胞に栄養が行き渡っていることが必要。そこで、毛母細胞に必要な栄養を補給することにより、毛髪が生えてきやすい環境を整えるというアプローチで育毛ケアを行うことが出来ます。代表成分としては、ビタミン類、アミノ酸、オウゴンエキス、オトギリソウエキスなどが知られています。

・男性ホルモン拮抗するタイプの育毛剤
薄毛の95%を占めると言われる男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンの影響と考えられています。男性ホルモンに含まれるテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結合してジヒドロテストステロン(DHT)という発毛抑制物質を生成します。

・頭皮保湿するタイプの育毛剤
乾燥し過ぎると顔の肌もガサガサとなりますが、頭皮も乾燥すると肌が荒れ、抜け毛を増やしてしまうことが多くなります。外気の刺激などから守るためにも頭皮は常に保湿しておくことが求められるのです。頭皮の乾燥は、皮脂の過剰分泌や菌の繁殖の原因になりがちです。頭皮を保湿して、頭皮環境を優しくケアしましょう。育毛剤に含まれる頭皮の保湿剤は以下の通りです。
●グリセリン
●ヒアルロン酸
●プロピレングリコール
●ミニササニシキ抽出エキス
●ピロリドンカルボン酸
●可溶性コラーゲン
●ヒキオコシエキス

Something to Say?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>